ユノコヤ

寒さに弱いです。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Zくん

午後の

クリックエコ

楽天

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

2013.10.12 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

人間はいつになっても業の深い生き物だ

2011.05.22 Sunday

この作者の、別の本を買おうと思ったらなかったので、
じゃあ前回の本屋大賞の候補作を、と思って買った本。

これがまた、最初の世界観説明のだるいところを過ぎたら、怒濤のような展開で、
中巻を読み終わったあと、あまりに恐くて眠れず、
下巻を読み始めてしまい、やはり恐くて眠れず、
寝不足の一週間を過ごしてしまいました。これはあかんよ。

しかし、その時の恐怖なんて大したことではなく、最後に明かされる真実の方が衝撃的。

沈黙の春以来のショックを受けたとです。

長いけど、興味があるなら読むと良いと思う。おすすめ、なんて軽く言えないけど、間違いなく傑作であり力作。

| | ほん | comments(0) | trackbacks(0) |

紹介します。

2011.05.06 Friday

きなこといいます。



どうぞよろしくね。

| | | comments(1) | trackbacks(0) |

責任者は誰か。

2011.04.27 Wednesday

というわけで、こちらは地震があってから会社が自宅待機になっている間に読んだ本。

相変わらずの森見節で、
どうにもヘタレな「私」の物語が綴られる綴られる綴られる!(ハゲタカ風)

アニメから先に入ったので、ちょっと物足りない気分がしないでもないが、
読むと更にわかる。
アニメは相当非凡であったと思う。
特に「私」の声優さんはすごい。

表紙のクマは、明石さんの「もちぐま」と思われるが、これもアニメの方が好き。

えーと、原作の方が好きなところは、
小津がそこまで嫌な奴に思えないところです。

| | ほん | comments(0) | trackbacks(0) |

しばらくさぼっておりましたが。

2011.04.15 Friday

また更新始めます。

広告出たの初めてで、うろたえたぜ。


| | ニッキ | comments(0) | trackbacks(0) |

T006がかなり気に入りました

2011.02.21 Monday

仕事で使っていた携帯電話が、どうにも調子悪いので、機種変更。
どうせなら新機種ということで、T006にしました。あ、auです。

T006
色はピンク。
スペック見て思っていたよりも、一回り小さいので、すっきりした印象です。

スライドは久し振りなので、ezボタンとクリアボタンとで段差がある、という状態にはまだ慣れていませんが、そのうち慣れるでしょう。
それよりも、終話ボタンが下にあるっていうのは、どうなんだい…。
うっかり押してしまうんだが、どうなんだい…。

それはともかく。

ボタン部分のイルミネーションが非常にきれいだし、動きもさくさく、wi-fiもアダプタなしでいけるしと、まさに高スペック機種。
スマートフォンもいいけど、高機能な携帯も捨てたもんじゃないと思わせる端末です。

しばらく使うので、さっそく待ち受けDLしてカスタマイズ中。

これでLISMO WAVEを聴くんだ〜
楽しみだ〜

| | ケータイ | comments(0) | trackbacks(0) |

小田急はたまにアロマ。

2011.02.20 Sunday

中村 明日美子
白泉社
¥ 750
(2011-01-31)

小田急線を舞台にした、オムニバス漫画。

女子たちが、恋したりスリしたり終電逃して地べたに寝っころがったりと
大忙しですがとてもかわゆい。
あ、一話だけおっさんだったか。まあいいか。

また題名の通り、それぞれのお話が、舞台がそこでなければあり得ない話、というのもまた良い。
全てにちゃんと意味のある、何度読んでも嬉しくなれるお話たちでした。

ちなみに、ちゃんと役のある駅員は2人出てくるわけですが。
私は入生田の彼イチオシです。


| | マンガ | comments(0) | trackbacks(0) |

英語の研修に行ってきました

2011.02.18 Friday

そのまんまですがな。

2日間、英語ディスカッション研修やって
自宅学習を1ヶ月やって
先ほど、また英語ディスカッション研修に行ってきました。

うあー、疲れた。
語学は体力だな。

でも明らかに、英語に対する抵抗感が少なくなっているので、ちょっとした習慣でも続けていきたいと思いますということで、

kindleもらいましたー。
わーい。
早速シャーロックホームズ買いましたー。
わーい。

超ホームズへたれ。萌ゆる。

| | ニッキ | comments(0) | trackbacks(0) |

パスポート写真の罠

2011.02.14 Monday

誰か、証明写真をうまいこと撮れる秘訣とか、
おしえてもらえませんかね。

はい、撮りますよー
と言われるあの一瞬に、どんだけの気合いをこめてると思ってるんだよ。

今回は、なぜかカメラが正面ではなく、ちょい微妙に左にありました。

だから、出来上がりがこんな感じに。
バッハです

微妙に左向いてる。


10年のやつだから、10年私は微妙に左を向いてるということ、だ・・・。

ハアー。



| | ニッキ | comments(0) | trackbacks(0) |

ひょ、表紙だけでも嬉しいから

2011.02.13 Sunday

逸刀流副将である阿葉山と、偽一との戦いがメインのこの巻。

表紙に!
槇絵さんがいます!!(漢字わからん。合ってるかなー)

そんな私の勝手な興奮はともかく。

のっけから耳落とされる偽一、
阿葉山の右手(?)、
百琳危うし、
そんでまたもや偽一、などとても満足いく内容でした。

あと全然今まで気付かなかったけど、阿葉山さんの着物、「ABBA」って書いてあるの?

こーの、ハイカラ爺ぃっ!!

| | マンガ | comments(0) | trackbacks(0) |

竜崎が大好きだ。

2011.02.11 Friday

3.5、とタイトルにある通り、これは番外編。
竜崎と同期であり、小学校のときからの幼なじみ(?)、伊丹が主人公の短編集です。

今までの隠蔽捜査を読んできているなら、あの場面の裏では、実はこんなやり取りが…とか、伊丹、竜崎のことたよりすぎ!!とか、いろいろとニヤニヤしてしまいます。

何よりも、いつも原理原則に従って、淡々と理想を追求して実践していく竜崎が良い。
しかも今回は本人ではなく、伊丹の目を通しているので、よりいっそうまぶしく見えます。

これは、恋かしら。

あと、竜崎がいつも言っていた「小学校のころ、伊丹にいじめられていた」ということがどういうことだったのかも、明らかになります。
なるほどね。
あるよね、そういうこと。
好きな子、いじめちゃうとか、あるよね!

恋ですね。

というわけで、終始竜崎に萌えでした。すみません。

| | ほん | comments(0) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.