ユノコヤ

寒さに弱いです。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Zくん

午後の

クリックエコ

楽天

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< 加湿器出動 | main | 千昭ーーー!! >>

スポンサーサイト

2013.10.12 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

お師匠様。

2010.10.01 Friday

伊坂 幸太郎
中央公論新社
¥ 1,575
(2009-11-26)
Amazonおすすめ度:

待ってろ、今行くぞ!

というセリフを言いたくてたまらない、
SOS信号を受信すると、助けたくてたまらない人の話。

いつもの超常現象は、考え方によっては、単なる頭の中の妄想とも取れるけれど、
でも、そうじゃなかったとしたら、
ていうか、そうじゃない、と考えると、とても面白いよね、という感じです。

例えるなら、
さっきの光は、流れ星だと思うんだけど、
UFOだった、と君が思うなら、それでも良いと思うんだ。

という感じ、です。

こんなふうに、世の中が少しずつ、いろんな力で救われていくのだとしたら、それは良いことだな、と思いながら読みました。

| | ほん | comments(1) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

2013.10.12 Saturday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

藍色 (2010/12/21 3:46 PM)

雁子さん&ゲリラ合唱団などキャラクターの面白さがあってよかったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。










TRACKBACK

url: http://yunokoya.jugem.jp/trackback/439
SOSの猿 伊坂幸太郎

ひきこもり青年の「悪魔祓い」を頼まれた男と、一瞬にして三〇〇億円の損失を出した株誤発注事故の原因を調査する男。そして、斉天大聖・孫悟空―救いの物語をつくるのは、彼ら。 エアコン販売員でエクソシス...

| 粋な提案 | 2010/12/21 3:05 PM |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.