ユノコヤ

寒さに弱いです。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Zくん

午後の

クリックエコ

楽天

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< ちょっと気持ち悪い私。 | main | 時代劇における銃がすき >>

スポンサーサイト

2013.10.12 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

バカになる気がする

2010.03.27 Saturday

英田 サキ
大洋図書
¥ 903
(2006-05-26)
Amazonおすすめ度:

榎田 尤利
大洋図書
¥ 903
(2007-02-23)
Amazonおすすめ度:

榎田 尤利
リブレ出版
¥ 893
(2007-09)
Amazonおすすめ度:

さすがの私も、BL本を1日1冊ペースで読むと、
それはもう、バカになる気がします。

それでも、読むわけなので、まあ最近結構バカです。

なんでそんなに夢中になって読んでるかというと、BLには最近滅んで(?)久しいと思われる、

探偵とか
ボディガードとか
秘書とか(マクラ営業とか)
人外とか

そんなやつらがワンサといるわけで、嬉しくてたまらないわけですよ!!
最近見ないと思ったら、ここにいたのか、君たち!と思うわけですよ!!!

最近、リアルな描写がすばらしいマンガだの何だのが好きになってきておりますが、一方でこういう破天荒な世界はいつまでも残っていてほしいです。
基本的に、ありえない設定よ、フォーエバー。

しかしここに書いた本たちは、文章自体もちゃんとしており安心して最後まで読めましたが、中には最後まで読むの苦痛すぎてどうよ、なものもあり、絵で判断できない小説は本当にバクチ率高いです。困ります。

あと、ヤクザ率も高いですね。警察率は低いのに。(私は警察小説がやたら好きなので、警察が出てきたら出てきたで、ちょっとどうよと思ってしまう部分もありますが。)

| | BL | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2013.10.12 Saturday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: トラックバック機能は終了しました。
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.